少女展爛会の全クラス・タイプ・オーデの特技に感想

これは「箪笥 Advent Calendar 2020」の11日目の記事です。

adventar.org

少女展爛会の各クラス・タイプ・オーデについて、主にデータ面から感想を言います。

ちなみに筆者の経験は、キャンペーン4つと単発合わせてだいたい50~60話ぐらいだと思います。BLはこの記事では扱いません。

クラス

能力値の合計は10。

エンプレス

とにかくマジェスティが目を引きます。重さ1で自分のオーデが乗る特技はたぶん他になく、Aでしか乗せられないことを加味しても強いです。周りに支配的な人が多いなら、他人に追焚を連射するのもエンプレスっぽくていいと思います。Rには弱いかと思いきや、不可侵があるので誰もエンプレスにアプローチをしたがりません。エンプレスは孤独。そういうのを嫌う人は不可侵は切りましょうね。

私はやったことないですが、キャンペーンで周りにマジェスティ追焚したがるお友達PCがいる場合は、意識して支配に寄せていくのもありだと思います。

みことのりはめちゃくちゃ重く、オンステージも私の環境ではほぼ使われないために空気です。

御下命は決まるとかっこいいなーと思いながら、決めたことがないです。バッドマナーと一緒でいつかぶちかましてやりたい特技ですね。

プリンセス

唯一慎みが両方ともゼロなプリンセスです。騒げ、テンション上げろ!

とにかく大騒ぎが目を引きます。これを追焚で他人に乗せてしまうのも迷惑で素敵だと思います。

無垢なる瞳は他人の慎みを貫通してテンションを上げられるのが素晴らしいところで、しばしばトドメになっているのを見ます。

計算づくも重さ2なのにAR両方でインパクトのおまけまでつき、非常に強い特技だと思います。

オンステージがないのでわたしがみんなのお姫様も見たことないです。同意しなかったキャラクタをいじめるの、プリンセス感あってとてもいいと思うんですけどね。オンステージルール重い割に効果が地味なんだよなあ。

コート

説得力は計算づくの下位互換ですね。少女展爛会、たまにこういうことがあります。クラスやタイプ全体でバランスを取っているのでしょう。プリンセスにもエンプレスにも1つ全然見ない特技がありましたからね。

それで言うと、コートは4つとも強力な特技でしょう。不意の一手とか素敵ですよね。ずっと空気だった子が最後においしいところを持って行くのとか、データ以上の楽しさがあります。

辛辣は地味なんですが、キャンペ後半で察しの固定値が7とか8とかになってくるとえげつない効果を発揮します。オーデに依存しない固定値は強いです。察しは関係で上がるステータスなので、自然と高くなってることもあります。

搦め手は自分では使わないんですが、他人に使われるとうわーコートって嫌らしいなって気分になれます。インパクトのダイスの1足りないとか、あと出来事表とかもふり直せるんでしょうか?

デイム

このクラス自体があまり私の周りでは見ないのですが、マジレスはわりと使い勝手がいいです。受止と誘受の両方でインパクトが入る上に、受止の場合はスウェイも入ります。追焚もしやすいですね。

残り3つは閉じたテンションの減少に特化してるんですが、まあ見ないです。テンションを下げると関係が増えづらくなるので、特にキャンペーンでは良し悪しなんですよね。周りの人がガンガン望まない関係を結んでくるような、絶対陥落したくないようなキャンペーンがあったら強いと思います。

NPC用?NPCそのものが空気になったりするから……それにNPCってわりと落ちてほしいよね。私だけか?

ハイブロウ

ちょっとえきせんとりっくな子とかオシャレだけど迷惑をかけない子は、だいたいこれにしておくと丸く収まるので、非常にフレーバー的に使いやすいクラスだと私は思ってます。社交的に位も高く、RPもしやすく、ひとまず迷ったらハイブロウで作りたくなります。

特技ですが、フォーカスがあるにしても使われない愛しの我が家はおいておいて、胸の琴糸がとにかく使いやすいです。確実にオーデが上がるのでコンクルージョンが撮りやすいですし、オンステージの維持と組み合わせるとコンクルが確定したりします。(どっかの公式のQ&Aかなんかに書いてあった気がします。)他人のスウェイの妨害にもなるんですが、重さ3使ってまでスウェイ妨害したい場面があんまりないので凶悪性は発揮されないで済んでますね。

残響も慎み貫通攻撃ですが、自身のオーデが乗らないので意外と攻撃力は高くないです。それでも強いですが、スウェイ権との兼ね合いなのでむずい。微笑とS特技枠を食い合うのが面倒です。しかも胸の琴糸を使ってしまうと、スウェイができなくなるので残響も使えません。

世界への問いはぶっちゃけ弱いですが、私はめちゃくちゃ大好きな特技でしょっちゅう持って行きます。空気になってしまったNPCが、場をあっためてセッション時間を短縮しつつ、いきなり場に絡み出すきっかけを作り出してくれるので、GM的に非常に使いやすいです。先に集中攻撃受けてると無駄になっちゃいますけど。

メイド

虎かぶりがとにかく強いんですが、リーディングがない(オーデが同点)場合は腐ってしまいます。こいつが来ると、とたんにオーデ争いで考えることが増えてみんな大変になります。頭バースト。

残り3つはあんまり使わなくて、特におもてなしは重さ3でいいと思ってます。

メイドの本領と猫かぶりは自分がアプローチされないことに特化してて、これはNPC向けっぽい感じありますね。主人に攻撃を振り向ける抑制効果があるので、セッション時間がスムーズになって嬉しいです。

コモン

最強の一角です。N◎VAのコモンも強かったんですが、こいつも「君コモンじゃないでしょ」ってくらいの活躍です。

とにかく究極最強完全特技の素晴らしき平穏が素晴らしく強く、こいつがあればだいたいのぴんちはどうにかなります。特に無垢なる瞳とか逆転劇みたいな反撃系、ツッコミつまみ食い教育的指導みたいな追加攻撃系を消せるのはブレイクスルーになります。重いので乱発はできませんが。このゲームの重さ4以上はだいたいめちゃくちゃな効果をもっているわけですが、こいつがあれば何もこわくないですね。

残りの特技も強くて、下っ端根性は安心のARですし、アンコールはあの「最後ちょっとテンションどっちも20到達しないでセッション終わっちゃったねー」を防止してくれるので、きっちり陥落をオチにしたい人にはほんとおすすめです。

脇役オーラは猫かぶりと同じなんですが、押しが低いと使えません。察しが低いのと押しが低いのでどっちが困るか、これかなり人によって違うと思うのですがどうなんでしょう?私の環境では追焚争い自体が使われないので、察しは死にステータスと化しています。押しはあるとコンクルが取りやすくなったり、逆に話の筋をぶった切って変な話題から切り出すことができたり、陥落前に動けたりするので楽しいですね。悪さがいろいろできる感じです。察しは……追焚のおことわりに必要なパラメータなので、例えば「大騒ぎを突然焚かれて困る」とかのシチュエーションでは使うパラメータの気がします。他人に悪さされたくないときに必要なイメージ。

ペット

強そうですがちょっと使いにくいです。似たようなフレーバーの赤ずきんはめちゃくちゃ強いのですが。

まねっこは見た目ほど強くないというか、そこまでしてマネしたい特技があまりなくて、だいたい自分のクラスタイプオーデの中の特技から選べばどうにかなってしまいます。(単純に欲情とかを連射するだけでも悪くはないですが、重さ+1は気になります。腕の見せ所ですね。)風の歌がきこえるとか平穏とかがキャンペーンの他PCにいたら楽しいですね。大騒ぎとかは、1回使われたらもう酷いことになってるはずなので、2回目をわざわざマネすることはあんまりない気がしますが、ロマンって楽しいよね。

これはおまけ知識なんですが、オーデ由来の特技には【自分のオーデ】ではなくて【ロマンティック】などと書いてあります。つまり、まねっこすると自分自身のオーデ以外を参照できます。これが効いてくるのは、やはりロマンティックの欲情と劣情をまねっこするときでしょう。

かまってのかまえも結構強くて、これIの特技で達成値が上がると、事実上2回特技使って2回自分のオーデを積んでるということになるので、ずいぶんなずるをしていますね。

とりこにしちゃうは見たことないです。インパクトを積む特技って貴重なんですが、達成値を上げてないと使えない上に、だいたいの場合は直接追加攻撃の特技で殴ってしまった方が安上がりで強いんですよね。ギフトアイテムという縛りはちょっときつくて、ギフトを持ってない子には追焚できないです。追焚は誰かが達成値を上げたところにインパクト上昇を積むから機能するのであって、追焚のしやすさが使い勝手に直結すると思うんです。(自分がインパクト特技を使い、他人に達成値を追焚してもらうという手ももちろんありますね。あなたのPCの友達は、達成値を追焚してくれますか?日頃の行いが問われそうですね。)

いつでも一緒は不思議な特技で、自分のテンションをうまいことちょうどよく上げることができますが、重さ2は大変そうです。テンション2埋めてでも、うまいことテンション上げられます?19ぎりぎりを狙えれば、最終的に使えるテンションは増えそうですけどね。これもあまり見たことない特技です。かまかまから先に取っちゃうかなあ。まねっこの重さ+1を補いたいならどうぞ。くすくすはよく見るんだから、いつでも一緒だってもっと使われておかしくないんですがねえ。

ゲイム

体当たりはスタンダードな達成値上げですが、ラウンドの間全ての特技の重さが+2なので、押しを高くしての先制行動が推奨されています。特技+2はかなりげんなりな効果ですね。幸いゲイムは押し+1のクラスなので、うまいこと組み合わせるといいと思います。

バッドマナーは結構楽しいやつで、この楽しい割込み特技を持ってるのがエンプレスとゲイムっていう両極端なやつらなのがいいと思います。

触るなは見たことないですが、これは私の環境に敵対的な追焚が少ないからだと思います。

風の歌が聞こえるはわりととんでもないミラクルを起こせるときもあるんですが、だいたいオーデ3ぐらいの中途半端なところに留まってしまい使いづらい特技になってたりします。オーデ1かオーデ7、なかなか狙いにくい。オーデ7だと今度コンクルージョンが起きてしまうので、またオーデが下がってしまいます。たとえば欲情の追焚をすれば重さ3で自分のオーデがまるまるプラスされるわけで、ややコスパの悪さも感じます。オーデが低いときでも他人に干渉できるのは良い点ですが。この特技が輝くのは、むしろインパクトのダイスを操作するときでしょう。Xタイミングでインパクトを増減できるのは使い勝手が良く、素敵だと思います。

フェアリー

悪名高きフェアリーダートです。これは公式で紹介されていた悪い遊びなのですが、フェアリーダートを敵対的に追焚することで、他人のアプローチを無にしてしまうことができます。しかも周りのテンションも閉じていくので余計に話が停滞していきます。これはそうっっっっっとう嫌がられそうなので私はやったことなかったんですが、現在やってるキャンペでついに持ち込むことにしました。人々の罵声が楽しみですね。

幻惑と霧の中は重さ4にふさわしい破壊的な効果なんですが、効果が不安定なのがあって、ささやきの方が気軽にチョイスされそうです。

ささやきはとにかくわかりやすく強い。2連3連で振り直しさせてるのもよくみる光景。インパクトを変更できるのも良い。ただ、振り直したダイスが都合の良い出目になるかはわからないわけで、やはり効果は不安定です。これがフェアリーらしさなんでしょうね。

ボギー

大人気のボギーなんですが、特技はちょっと使いづらいです。

やっぱり達成値もインパクトも上がらない特技はやりづらいし、しかも闇の中にしろいじりにしろ先手を取っていじめの空気を作らないといけません。効果時間もラウンドの間だけ。

クウキヨメの方がなんぼか使いやすいと思います。自分の子分として働いてくれそうな奴をかばって恩を売ってやりましょう。

どんでん返しは強そうなことが書いてあるんですが、だいたいどんでん返ししたいぐらい強力なオーデがいると自分の行動が成功しないのでスウェイが難しいですし、コンクルを待って7から3に落ちてくるのを期待する方が目があるかもしれない。当てたければ、今弱いオーデのキャラを狙い撃ちしましょう。たとえばハートフル7、ロマンティック2、ルナティック2であなたがルナティックなら、ハートフルではなくロマンティックのキャラにアプローチを仕掛けるわけです。それでも追焚は防げませんが、いくらかはマシだと思います。立場の弱い子に追い打ちをかけてダシにしてやりましょう。

タイプ

能力値の合計は9。

アリス

Xが4つ、そのうち追加行動を2つも持っているめちゃくちゃめんどくさいやつです。正直データ的にはボギーより遙かに迷惑です。追加行動の重さ2なのがまた凶悪です。

私が勝手に追加行動と呼んでるのは、正常なアプローチの手順を無視して強引にインパクトを与えてしまう特技のことです(反撃は除く)。数えてみたところ、残響(ハイブロウ)・ツッコミ(アリス)・つまみ食い(アリス)・語られなかった言葉(人魚姫)・教育的指導(ウェンディ)・セレナーデ(ロマンティック)ぐらいしかないのですが、そのうち2つをアリスが持ってるわけです。しかもツッコミはインパクトを与えたら発動、つまみ食いはアプローチされたら(アプローチそのものを食らわない限り)発動するわけで、ふつうにショウアップをやっていればほぼ引っかかります。教育的指導は好意のアプローチだけしてれば怒られないで済むんですが……。

アリスがいるときは正直何やっても陥落させられてしまうので、私は半分諦めてます。落ちたくなければアリスのヘイトを集めないようにしましょうね。周りが1d6+自分のオーデとかでちまちま殴ってるのに、オーデを上げなくていいのは便利ですよねえ。それで思い出しましたが、リーディングを消すという対策も一応ないことはないです。難しいですが。こいつがいるとやっぱりスウェイ合戦で頭をバーストさせることになります。

追加行動以外の2つもふつうに迷惑千万です。

余計なお世話は、差し引き2って考えると少ないですが、よくよく考えると「傾天の微笑」とかで2動く場合でも操作できる気がしてきます。重さ4で差し引き4なら悪くないですよね。

混ぜっ返しは逆転劇ほど確実ではないんですが、似たようなことができます。逆転劇がおかしいだけで、これだって悪くはないです。あと、タイミングXなので追焚争いをスルーできます。おことわりもできないということで、ほんっと迷惑ですねえ。

せっかくなので反撃特技(達成値で負けてても何やかやあって相手がテンション上がる特技)も数えてみましょうか。無垢なる瞳(プリンセス)・混ぜっ返し(アリス)・ノーガード(赤ずきん)・逆転劇(赤ずきん)・てへぺろ(ハートフル)・妬み(ルナティック)で6つです。ただオーデに枠があるので、あまりレア感はないかもしれません。

総じて効果文章が長く複雑なので、展爛会に不慣れな人には使いづらいかもしれません。

ドロシー

だいたい見ちゃったを取ると思います。相性が必ず誘受になるのはめちゃくちゃ便利で、最後手番が足りないなーってときに無理矢理落とすのとかに使えます。Rでしか使えないのはちょっと残念ですが、追焚の条件が何もないのも素晴らしいです。どんどん焚いて感謝されましょう。

このゲーム他人に恩を売るの結構大事で、誰がだれにアプローチするか、誰が追焚で助けてくれるか、とかで戦況がガラッと変わります。恩を売りやすいクラスは、数字に表れにくい強さがあります。ドロシー的にはRPもしやすいでしょう。

銀の靴も悪くなくて、これペットのかまってのかまえの説明と同じなんですけど、Iで達成値盛れるってことは、2回分の特技の「自分のオーデ」を盛って殴ってることになるので大変強いです。重さ4は重いですが頑張る価値はあります。

あなたと一緒は正直見たことないのですが、追焚がおことわりできないという酷いことが書いてあります。大騒ぎとかフェアリーダートとか、あるいは「ちょっとテンション欲しいから軽く攻撃して」って言ってる「甘噛み」中の人たちに、夢のスープとかを焚いて無理矢理陥落させちゃうとか。

最後は虹の向こうにですが、重さ5でハートフル+2、他-1って考えるとあんまり割に合わない気がします。カタストロフィが2以上あれば、ハートフル+3になるのでだいぶ嬉しいかもしれない。

グレーテル

AAXX!清々しいまでの前のめりです。突き飛ばせもチャンス到来も、インパクトと達成値が両方上がるよ!と書いてあってとても嬉しいですね。だいたいこのゲームやる人、達成値を特技で上げるとインパクトを特技で上げられない!って言って悩んでると思うんですが。

突き飛ばせ!は例によって、ターゲットの直後に動かないといけないので、押しが強い子が「あいつがターゲットだ!」って決め打ちして動かないと機能しません。グレーテルらしい。

チャンス到来はリーディングだとインパクトが上がりますが、なんと慎みを参照しています。慎みは関係の個数で上がらないステータスで、積極的に世界の部品を集めないといけません。だいたい高くても、好意か悪意のどちらかが5ぐらいに落ち着くと思います。これと、突き飛ばせの「相手の自身のオーデ」とどちらが高くつけやすいか。

残りの特技も見ていきますが、内緒話はなかなか見ない特技です。まず文章が正直よくわからなくて、「それ以外のキャラクタに及ぼされる」というのは「それ以外のキャラが使ってきた特技」という意味なのでしょうか?それとも、「それ以外のキャラに効果が及ぶ(自分やアプローチ相手の)特技」という意味でしょうか?いずれにせよ使いどころが私には難しくてわかりません。キャンペーンとかで面倒な特技持ちがそばにいるときのメタカードとしては良いのでしょうか。追加行動や追焚、特にやっかいな逆転劇の追焚を防げると思えば悪くない気がします。してきました。今度使ってみます。

ウェルダンはあなたと一緒と同じ説明が当てはまるでしょう。

シンデレラ

忍耐が比較的使いやすい気がします。オーデが高いときだけですが、陥落を防げる特技にはいつでも需要があります。NPCをもう1ターン喋らせたいときとかね。

真夜中の鐘は強力なんですが、使ったら周りの人のヘイトが一気に向きます。さらにいうと、シンデレラ自身はAでもRでも達成値を上げる特技を持っていません!どうにか他から補ってきて、真夜中の鐘が成功するように護ってください。真夜中の鐘のテンション6だけ確保しても、多分うまくいかないと思います。人数が少ない卓とか、終盤で陥落が大量に起こって人が減ってる状況なら成功しやすいです。しやすいですが、それはヘイトも向きやすい状況という意味です。「なんとなく他にアプローチする人いないからアプローチしとこ!」って適当に他PC殴ったことあるでしょ?

おとぎの魔法は、ラウンド中キャラを無力化する効果なんですが、アイテム1つ潰したところで達成値-3ぐらいの効果しかない気がします。迷惑なわりにそんな強くなさそう。同じ重さ4でアイテムを破壊するハートフルの記念品がショウアップ終了まで持続するのも、悲しさを増幅させています。

使い魔はチャンス到来と同じく、慎みを参照してインパクトを上げる効果です。ARなのは使いやすいと思いますが、コンパニオンは持ってない人もいるので追焚性能は期待できません。達成値をくれるお友達を持ちましょう。少女の世界ではお友達が大事、みんなわかってることだよね?敵の敵とかでもいいけどな。

なよ竹

みんな大好きなよ竹です。書いてあることがド派手かつユニークです。慎みが好悪両方2なのも派手だと思います。貴人ですから。

とにかく貢物が派手だと思います。アイテム1つ破壊するだけって考えたら記念品の方が便利なんですが、フレーバー的効果は最強です。これもうまいこと政治力を使って達成値をもらいましょうね。

御簾の奥は文面がシンプルですが、相手のアイテムを使わせないことで達成値を下げ、慎みを使わせないことでインパクトの価値を上げてるので、事実上の達成値インパクトが両方強化される特技です。グレーテルのようなせせこましい条件もありません。効果量は少ないですがガシガシ使っていきたいです。

返歌はレア特技ですが、【任意のオーデ】という文面は他にありません。重さにはちょっと見合わない感あるけど、書いてあること自体は決して弱い特技ではない。

物思もなくなりにけりはゲームを完全にやめてしまう最悪の特技ですね。私は大好きです。連射ができないので、カタストロフが上がるのはおまけです。少女にとって周りとの関係ゲームを絶ってしまったら、もうおしまい、ということなんでしょう。テンションがゼロになれば、くすくすさえも使えなくなってしまいます。こうなった少女は陥落する可能性もほぼ無く、再びアプローチでかまってくれる子はいないでしょうから、事実上ゲーム終了です。一足先にさようなら、貴人らしく高みの見物を決め込みましょうね。

赤ずきん

理不尽特技たぶんナンバーワンの逆転劇を筆頭に、どの特技も使いやすくて素敵です。おおかみさんとかフレーバー最強だと思います。私なんかはチキンなので、他のPLの選択権を縛るのが気になるのであまり使わないのですが、効果も強力です。逆転劇やノーガードをもってる赤ずきんにアプローチしたらどういう結果を生み出すか、ということ。

逆転劇とノーガードはどっちも強力なんですが、タイミングがかぶるので両方選ぶことはあまりないでしょう。自分が落ちてもいい、ダブルノックアウトで関係が倍増えるのが好きならノーガード。追焚で感謝されやすいのは逆転劇。察しが上がってればノーガード。オーデに依存しないのは逆転劇。これはパッと答えの出ないケースバイケースになりそうなところです。

ごちそうバスケットは他に比べると地味ですが、確実に仕事をしてくれます。察しが上がると逆転劇を追焚しやすいのもいいと思います。あとこれはあくまで布のGMの話なんで他GMに期待・強要しないでほしいんですが、NPCに強力すぎる他3つを持たせたくないので、消去法でごちそうバスケットを持たせることがよくあります。おおかみさんはPLの選択の楽しみを減らすので使いたくない。逆転劇とかノーガードをもってると、慣れてないPLがアプローチをためらって卓の尺が長引くのでやはり持たせたくない。という判断をしたときです。

地味に押し察しが両方2なのも、赤ずきんらしくて素敵だと思います。人間関係をコントロールしていきましょう。

人魚姫

フレーバー激エモだと思ってる人魚姫です。密かに押し2あります。NPCにしてもPCにしてもおいしいです。

魔女の毒が素敵で、夢のスープと合わせるとインパクト+5d6になります(追記:+6d6かもしれん。あなたのGMに確認してください)。とにかくセッションに強烈なオチをもたらしたいときには最適です。ただ、始動の重さ5を確保できないと空気になるので、ヘイトをうまく稼ぎたいです。

語られなかった言葉も強烈ですよね。慎み貫通の全体攻撃です。特に特技を公開していないNPCの場合は、どうしようもない全体破壊になります。公開している場合は、頑張ってオーデ操作してリーディングを消滅させましょう。

一途もおかしな強さをもっています。2d6の期待値が7なので、たいていの【自身のオーデ】と書いてある特技よりも強いことになります。よほど悪くても2とか3とかは達成値が上がるわけで、これだって自身のオーデと比べたらそれなりの値です。Rで使えないのが唯一の弱点でしょうか。

届かない歌声はどちらかというとNPC向けで、ショウアップを加速する役割があります。特技が使えなくてヒマそうにしているPCに甘噛みしてあげると密かに喜ばれます。あと例えばですけど、コモン・人魚姫・ロマンティックとかで、騒動の中心になっている派手なNPCの横に、子分として一緒に登場してくるような子。いますよね?魔女の毒とか語られなかった言葉とかで現在の関係を壊すほど暴れる気はないのですが、密かに派手な子に想いを寄せているような場合は、届かない歌声をチョイスして小さく主張します。

ウェンディ

他の子のキャラシをちゃんと見ていれば強いと思ってます。お姉さんらしく、他の子の面倒をちゃんと見てあげましょう。

カタストロフを上昇できますが、妖精?の粉はなかなか使われないオンステージ専用で重さが5もありますから、実質揺らぎだけで、あまり心配しなくてもいいでしょう。

その揺らぎですが、重さ3(エラッタ)で4つもオーデを動かせる強力な特技です。自分の気に食わないやつのオーデを、カタストロフに送ってやりましょう。

妖精の粉は何なんだろう……。仮にオンステージを毎回やるような状況だったとしても、閉テンション+2するために重さ5も払いたくないなあ。

教育的指導は、悪意を出した子に追加行動できて、Xの3で追加行動できるのでめっちゃ強いです。ただ、これを持っていることが意識され始めると、怒られたくない子が悪意を使わなくなるので、機能しなくなる恐れもあります。他人任せなところはありますが、それでも貴重な追加行動なので有効活用しましょう。RP的にもお姉さんできて楽しいです。

よくできましたは初期作成では機能しませんが、キャンペーンで押しが5とかになってくると強烈な効果を発揮します。だいたいの子はスウェイに1回ぐらいは成功するので腐ることも少ないです。

オーデ

オーデ+2系は省略。

ハートフル

てへぺろが目立ちます。オーデという取りやすいところに1d6+オーデのダブルノックアウトの特技がぽんと置かれているあたりに、このゲームのデータ的な恐ろしさがあります。

取り残されは使ってしまうとRP機会を失いがちなのですが、逆にそれがRP苦手な方には良いこともあるようです。

はーとふるぼっこは好意版の「闇の中」です。うまいこと周りに好意を使う人が多ければ強いんじゃないかな。あまり見たことないけど。

記念品は強くはないのですが、NPCが適切な演出と共に脅しで振るには向いています。誰だって自慢のアイテムを微妙なモノにされたくはないので、いい感じに緊張してくれます。

無敵スイッチはシンプルに強いです。上げにくい慎みの世界の部品の効果を倍にできます。あと、キャンペで隣にウザい教育的指導の使い手がいる場合にもどうぞ……。

ロマンティック

欲情の「達成値にロマンティック」と劣情の「インパクトにロマンティック」が揃ってます。私はこいつらの重さ3と重さ4を、特技の重さの目安だと思ってます。ARに使えるのも便利ですね。初心者に一番わかりやすいのがロマンティックだと思っていて、ひとまず傾天の微笑と欲情をキャラシに揃えて渡してあげれば、どういうゲームか理解してくれます。ロマンティック使う場合は、できるだけ傾天の微笑でオーデ上げたいです。

欲情を取りやすいこともあって、契りと誘惑はあまりみないですが、フレーバー的な効果は強力です。契りに関しては、I特技で達成値とインパクトが両方上がってしまうのでめちゃくちゃコスパがいいです。誘惑は重さ5でインパクト+押しなので、契りに比べてコスパめっちゃ悪いなーと思ってしまいます。見たことない。

残ったセレナーデは、てへぺろや妬みに対応する1d6+オーデサイクルでしょう。オンステージを使わないのであまり見ませんが、重さと効果自体は強力だと思います。同じ重さ3で1d6+オーデ投げる教育的指導が、悪意を使った誰かにしか飛ばせないのに対して、これは任意のキャラにインパクトできます。ナイス。

ルナティック

くすくすを一番よく見ます。重さ1なんで差し引き2しか増えませんが、セッションも加速してくれるし、何より悪意のアプローチの周りでみんながくすくすしだすのが最悪~~~!!!

妬みやねじれもいいと思います。悪意を使いがちなキャラ、いい子ちゃんの好意パンチが嫌いだと思うんですが、そこで反撃してやると相手の心が折れます。

夢のスープも便利です。重いですが、気軽に制限なく追焚できます。

残酷は私が最近なんとか使ってあげようと思って持ち込んでるのですが、達成値の上がりにくい特技の宿命で使いづらいですね……。卓を加速できるので何とか使いこなしてあげたいんですが。平穏にしろ逆転劇にしろテンションが埋まっていれば怖くないわけで、相手をみて適切に打ち込めば機能するはずだと信じてます。

翳射す微笑なんですが、ルナは夢のスープというオーデに依存しないインパクト上昇手段を持っているので、相対的に他のオーデの微笑よりも必要性が下がると思ってます。

まとめ

全特技を見てきました。あまり使わない特技もありましたが。だいたい重さ4以上の特技はヤバいです。あと、オンステージをもっと軽率に使っていくと、いろんな特技が輝いてくれそうですね。オンステージなぁ……。あれ時間かかるわりに効果が地味なんだよな……。

翌日はUnigiriさんです。